2020/02/07

お客様がご自分で取付けたエアコンの修理依頼

お電話でこのようなご依頼がときどきあるんです。
ご自分でエアコン工事しようと試みるなんてなかなかすごいですよね。適切な工事材料、専用の工具、技術と経験のうちどれが欠けてもちゃんと取付は難しいと思います。

「ガス漏れしたらしいからお宅で修理出来るかな」ってことでしたけど、申し訳ありませんが、丁重にお断りさせていただきました。

適切に工事出来てるかチェックするのが電気関係、ドレン排水関係、冷媒配管関係。必要に応じて手直しして、真空ポンプで配管内の空気と水分を除去して、フロンガス再充填。費用も高くつきそうですね。

背板なんかもちゃんと水平にかつ、荷重に耐えるような固定出来てるのかだって怪しいです。下手すると、取外して最初からやり直しなんてこともあるかもしれませんね。

手直しとは言えども一度電気店が手を出すと、今後お使いになる年数の間は責任が出てきます。よほど時間にゆとりがないと対応が難しいですね。

IMG_3248.jpg

さて、昨日は浴室のリフォームがスタートしてます。初日は解体工事。順調に進んでますよ。
2020/02/02

天窓の防水補修

自宅の雨漏りの補修の話しです。
築25年の鉄筋コンクリート造なんですが、天窓から雨漏りするようになってしまいました。

天窓は明り取りには有効ですけど、古くなるとシール部分から雨漏りしがちですよね。シールはたいてい、ゴムとかシリコーンなんで寿命がありますからね。

目視ではなかなかどこが雨漏りの原因か判定するのは難しいですが、写真をたくさん撮影しておいて、後で液晶モニターで拡大して確認すると参考になります。

IMG_2882.jpg

何回かに分けて、怪しい部分をシール打ち替えてみました。

IMG_2882B.jpg

ホームセンターで見かけてこんなノズルを使ってみました。

IMG_3181.jpg

IMG_3182.jpg

これは思いのほか便利でした。シール打ちと仕上げが1回で終わるのできれいに仕上がりますね。

IMG_3183.jpg

ついでにコーキングガンも買い替えました。古い方は勝手にバネが戻って困ってました。新しのは樹脂製で軽くてガタツキがなくていいですね。

IMG_3192.jpg

鉄製のものよりも2倍のお値段でした、と言っても500円程なんですけどね。(笑)

2020/01/16

階段昇降機を販売しました

現在、リフォームさせていただいてる現場の話題です。2階に上がり降りするのに階段昇降機をお買い上げいただきました。

ちょっと珍しい機器なんですが、椅子に座ったまま階段を上り下りしてくれるリフトみたいな感じです。

IMG_3054.jpg

普段は椅子をたためるので、普通に歩いて階段を通る時にも邪魔になりません。

IMG_3053.jpg

IMG_3050.jpg

音も静かでとても滑らかに動きます。また階段を登りきると自動的に椅子が回転して、立ち上がり易くしてくれるんですよ。

IMG_3049.jpg

なかなか良く出来てますよ。

数年前から組合の勉強会にこちらのメーカーさんに来ていただいて研修をしてきました。当店では初めての販売なんですが、全国の街の電気屋さんで取扱いが始まってきてます。すでにかなりの台数が納品されてるそうで、街の電気屋さんがいかに地元のお客様に密着してるかってことなんでしょうね。

台数がたくさん売れる商品ではありませんが、こういうニーズがだんだん増えて来ているんですね。
2019/12/17

ドアクローザー油漏れは寿命のサインです

街の電気屋ですがこんな仕事もやってます。

ドアクローザーの交換。ドアが自動で閉まる装置のことです。

IMG_9082.jpg

ドアクローザーが経年劣化で寿命をむかえると急にドアが閉まって危険なんですよ。そんな時はよく見ると油漏れしてることが多いです。

今回もこんな感じに油が漏れていました。

IMG_9188.jpg

密封された油のおかげでドアがゆっくり閉まる仕組みなんで、肝心の油が抜けてしまうとバタンと閉まってしまいますね。

お客様もご不便を感じていても自分で直せないし、どこに頼むって言ってもわずらわしさがあって、一言声をお掛けすると「へぇ、電気屋さんがこんなもんまで直せるんだ、助かるわ」ってよく言われます。

IMG_9189.jpg

ドアクローザーって品番らしいものがないのでどれが適合するか調べるのがちょっと大変なんですけどね。

当店にご依頼をありがとうございました。

2019/10/31

階段昇降機も取扱いしてます

今度、リフォームが始まるお客様に2階に上がり降りするのに階段昇降機を提案しています。所属する組合を通してこんな特殊な設備も取扱いしているんですよ。

img20191028_18242505.jpg

あまり聞きなれない設備ですが、椅子に座ったまま自動で椅子がレールの上を昇降するんですよ。とても安全で快適です。

お客様の階段に合わせてレールを製作しますのでメーカーの方と実測に行って来ました。どうやって測るのかと思ったら、シールのようなものを並べて写真に撮るんですよ。持参したパソコンにデータを取り込むとあら不思議、3D図面の完成です。

IMG_1537.jpg

数時間後にはメールで図面と見積書が送られてきました。

PRI_20191028-195639.jpg

歴史のある外資系のメーカーさんですが、対応が洗練されてますねぇ。