2019/02/23

重たい照明器具にご注意下さいませ 南海地震対策

蛍光灯や電球のランプ交換にお伺いすると時々あるのがシャンデリヤ照明です。なかなか豪華で雰囲気がいいですけどね。



ガラス製のグローブが付いていて、金属製の支柱が付いてます。
ランプ部1箇所あたり約4キロ程はあるんじゃないでしょうか。

そんなのが5灯も付いてたりするとその総重量は約20キロにもなるんですよ。地震のときに頭の上に落ちてこないか心配ですよね。

省エネという観点でもLEDに交換をおすすめしますが、ランプだけLEDにしても実は重量はそれほど変わらないので器具ごとの交換をおすすめしてます。

12畳用のLEDシーリングライトでも重さはわずか1.6キロしかありませんからね。これならまず大きな地震が来ても天井から落下するなんてことはまずないですね。(元々ケーブルでつながってますので取付ビスが取れても落下まではしないです)

しかも、危険なガラスの部品はないです。丸いカバーも軽い樹脂製です。

普段は省エネとか高寿命ということでLEDをおすすめしたましたが軽量化、地震の時の安全性というのも大切なポイントかもしれません。

今回も「よく提案してくれたね、実は南海地震が心配でこんなのが頭の上に落ちてきたらどうしようかといつも心配していたんだよ」ってお喜びの声がありました。

もちろんご依頼のあったランプ交換だけ済ませて帰ればそれで仕事的にはオッケーなんでしょうけど、ほんとの意味で安全安心のお客様の立場に立つというのは大切なことかもしれません。

お時間がありましたらこちら
http://www.asahi.com/special/nankai_trough/



わが愛媛県の南海トラフの予想被害に驚愕しました。

コメント

非公開コメント