2016/09/28

和風の蛍光灯器具のLED化

座敷に大変りっぱな和風の蛍光灯式コードペンダント器具が
付いていてLED化の相談がありました。



職人さんが手掘りで掘った透かし彫りが入っているとなかなか愛着があって
捨てられませんもんね。おめでたい松の透かし彫りが見事な器具でした。




今でもメーカーからは販売されてますが、結構なお値段がしますよ。




今回は器具の外周りは流用して中身だけをLED化してみました。

残念ながらスポンジはパサパサ。




ブラシで除去します。樹脂カバーは洗剤付けて水洗いしました。




ランプ類を取外し、安定器を取り外して軽量化します。







引掛けシーリングボディを取付け。




これで普通のLEDシーリングライトの本体を設置出来ます。




一旦お店に持ち帰って夕方暗くなる頃の設置となりましたが
お客様に感動していただいて、やりがいがありました。





こういう仕事こそ街の電気屋の出番です。

記事の投稿1500回記念となりました。

コメント

非公開コメント