2016/09/29

リモコンが故障かどうか判定する方法

家電製品にはリモコンが付きものですね。

テレビ、レコーダー、エアコン、照明器具など
1軒のお宅で何個のリモコンがあるでしょうね。

なのでリモコンが使えないって、店頭に持参されるお客様が大変多いです。

電気屋さんでは最初に、リモコンの発光部をデジカメとか携帯電話のカメラ
で見て、発光するかどうか確認してます。





当たり前のようにやってると、
中には珍しそうに感心されるお客様もおられます。

肉眼では光るのを確認出来ませんが、
デジカメのレンズを通すと
光っているのを確認出来ますよ。

次に電池の確認です。
笑い話のようですが実際にあるのが

その1
2本の電池を同じ方向に入れてるケース

その2
2本の電池の種類が違うケース
あるいは、1本だけ新しい電池だったりもあります。

その3
何度かありましたよ。
新しい電池を袋から出して捨てて、また古い電池を
入れてるケース

困るのが、電池の液漏れのケース

ほとんどの場合がリモコンを買替しなくてはなりません。
なぜ、リモコンで電池の液漏れが多いのかはまた明日

おまけの写真は最近のテレビのリモコン



マイクが付いて音声で操作が出来ますよ。



コメント

非公開コメント