2016/10/25

新築の屋根の上にアンテナ工事 

新築では壁面にアンテナを取付けるのが多いですね。
でも、最近は平屋建てが多くなりましたので、
壁面アンテナでは十分な電波の受信が出来ないケースが
出て来ました。

そうなると、ケーブルテレビにご加入いただくか
屋根の上にアンテナを設置することになります。

屋根の上に太陽光発電が乗ってないことが条件かな。

毎回困るのは、アンテナマストを支えるステンレスの支線を
どうやって固定するかです。

軒天の内側にはボルトが効きそうな構造材が
あるとは限りませんもんね。

とうことで今回も日動電工製のR金物を使ってこうしました。



軒天の先端部には構造材があってコーチボルトが効きました。





内側はネグロス製の中空壁用アンカーで固定しました。



軒天の縁があるので高さ調整でVE電線管。

マストの先端には防雨カバー。





ハシゴ用アタッチメントで雨どいに直接ハシゴはかけません。




各部屋で電界強度を測定して記録しておきます。



当店にご依頼ありがとうございました。



コメント

非公開コメント