2016/11/24

デジカメの修理ですったもんだ

10月の始めに新しいお客様がご来店されました。
オリンパス製のデジカメの修理依頼でした。
電源が入らない状態とのこと。

カメラをメーカーに送って10日以上待ったでしょうか、
1万数千円で修理可能と連絡がありました。

お客様に連絡すると、修理着手して欲しいってなりました。
ここまでは良かったのですが。

しばらくして、メーカーからまた連絡があって、修理しようとしたものの
修理が出来ないので修理代の金額で現行品と取替をしたいとのことでした。

ネットで価格を見ると4万円近くするデジカメが1万数千円で
新品交換となりました。



こんなこともあるんですね。

それで、新品のデジカメをお渡ししてお使いいただいてたんですが
また、お客様からデジカメの調子が悪いと連絡がありました。

メニュー操作する円形の押しボタンの上ボタンがきかない…




また、デジカメをお預かりしてメーカーに送りました。
まさか、新品不良とはね…

この度修理完了してデジカメが戻って参りました。
最初のご依頼からこの間約50日もかかってます。

うちも大変でしたが、
お客様にもえらい迷惑かけてしまってほんとに申し訳なかったです。

オリンパスさんには文句を言いたいのですが、
相手は大会社でうまく伝わらないのがはがゆいです。

コメント

非公開コメント