2017/02/20

四国の乳白湯温泉 石鎚山温泉

昨日は日帰り温泉に行ったのですが
四国では珍しい乳白湯の温泉でした。

愛媛県西条市にある京屋旅館別館「歓喜庵」さん。

場所は四国のこのあたり




国道11号線氷見の交差点から車で10分程でしょうかね。
わりと近いです。




あまりネットでも情報がない温泉で穴場かもしれません。




旅館、食堂、露天風呂もあるようですが
案内もあまりないのでどこが入口が分かりにくいです。




受付で600円払ってさあ、奥へどうぞみたいな感じでした。




ボディーソープやシャンプーは備え付けがありますが
タオルは持参する必要があります。

コインロッカーがないのでたずねると
フロントで預かってくれました。

引換券もないし、名前も聞かないので
「大丈夫って?」聞くと、
「お顔で分かりますのでご安心ください」って
アットホームな感じ。

誰もいないので写真をパチリ。




浴槽の出湯口では透明なのですが、
どうも空気と混ざると乳白になるようですね。




ややぬるめでとても柔らかくて、ボコボコとエアー出すためでしょうか
たくさんの気泡を含んでいて大変柔らかいお湯でした。

浴槽の下にはたくさんの湯の花かな、温泉の成分が沈殿して
泥とか石ころの小さいのがごろごろしてました。

かなり温泉成分が濃いんでしょうね。

成分表によると源泉の温度は16.1℃とあります。
四国では火山活動が少ないので冷泉が多いですね。




ちなみにこちらの京屋旅館さんには本店があります。
石鎚山ロープウェイ乗り場前にあって、ここよりもさらに
ディープな温泉があるようですよ。


コメント

非公開コメント