2017/03/24

照明が点灯しない修理 2件

一昨日はたまたま照明器具が点灯しないので点検してという
ご依頼が2件ありました。内容が違い過ぎて・・・

1件目はとある施設。
照明器具の点灯は事務室の液晶パネルからタッチして入り切するタイプでした。




壁のスイッチでも操作出来るのですが、トイレの複数ある照明器具がどれも点灯しないので器具の故障ではなさそうでした。




施設の中をいろいろ探して配電盤を発見したのはいいのですが
たくさんのリモコンリレーが並んでました。




どのリレーがどの場所なのか記入がありません。
電気設計図面を見せてもらったのですが、
図面と実物には違いがあるようでした。




「これは元々の工事をされた電気屋さんに点検を依頼して下さい」と
お願いして失礼しました。

電気工事にもこのような大規模な特殊な工事をされてる場合もあります。
一次対応して次の詳しい業者さんにスムーズにバトンタッチするのも
時しては必要な場合があります。

次の修理は古い木造住宅の電灯がつかなくなった件。
なかなか古い電気設備でした。
先ほどの設備とは両極端ですね。




碍子引きという古い配線方式でした。

古い配線は使用を中止して、新しいケーブルでバイパス配線して
作業完了しました。

農家の方で、喜んでいただいて帰り際に、たくさんの新鮮なお野菜を頂戴しました。
ときどき、うれしいこともあります。


当店にご依頼をありがとうございました。


コメント

非公開コメント