2017/03/25

液晶テレビの修理 液晶モジュール故障で買替

電気屋やってて困るのが故障ですね。
しかも販売して2年で故障するとメーカーの保証期限も切れてて
有料になりますのでほんとに対応に困ります。

さらに、今回は液晶テレビで液晶モジュールの故障でした。




電源が落ちて赤ランプの点滅回数でどの部品が故障したか
点検するのですが、今回は1回点滅。




Pモジュールのコンデンサの電圧を測定することで
故障個所を特定するのですが、判定の結果は不幸なことに液晶モジュールの故障でした。




2年前に69,800円で販売したテレビの修理代が
液晶モジュール 62,640円
修理代 8,532円
総額が71,172円と修理代の方が高くなってしまいます。


延長保証制度にご加入いただいてないときに限ってこんな故障に
遭遇するのはなにかジンクスがある気がします。

朝ご依頼があって、貸出しテレビをお持ちして
お店に持ち帰って点検、その後、お客様にご説明にお伺いして
さらに夜7時頃もう一度お伺いして状況説明と修理か買替かの
提案をさせていただきました。

最終的には精一杯価格対応するかわりに、新型のテレビをお買い上げ
いただくことに落ち着きました。

製造したのはメーカーですが、販売したのは当店ですので責任を感じますし、
こういう時こそ、誠心誠意対応することをモットーにしてます。

メーカーの営業に文句を言っても、なかなか具体的な対応は
期待できませんが、報告はちゃんとさせていただこうと思ってます。

コメント

非公開コメント