2018/12/28

停電対応 夜間電柱で高所作業

閉店間際にお客様から、急に停電したとご連絡がありました。
他のお客様宅で照明器具の取替真っ最中でしたが、事情をご説明して停電のお客様宅にかけつけました。

家の中の分電盤で測定すると欠相してました。
引込開閉器のブレーカーでも測定すると、やはり片相だけ電気が来てません。



ということで急きょ四国電力さんに来てもらいました。

停電の原因は電柱側にある引込のヒューズが切れてました。
ヒューズは短絡したときの事故防止と電流を規定以上流さないために付いているんですが今回は経年劣化によるとのことでした。

夜間にも関わらず、四電工さんには電柱に上がってもらい修理してもらって感謝です。




今日を支え、明日を創る
電気は24時間このような現場の方たちのお蔭で支えられているんですね。



お客様からは
「とても助かりました、やっぱり街の電気屋さんすごいわ」って、
暖かいお言葉を頂戴しました。

私は下でブレーカーの入り切りしたり、クランプメーターで電流を計ってあげたりしただけなんですけどね。(^-^;

それにしてもお正月に停電しなくて幸いでしたね。

コメント

非公開コメント