2024/04/20

築年数の経過した施設の照明器具の点検依頼

築年数の経過した建物なんですが、定期的に天井の照明器具が点かなくなったって点検のご依頼があります。
 
ほとんどが蛍光灯の直管40ワットが2本ついた富士型照明器具なんですよ。グロースタータータイプ、ラピッドスタートタイプ、Hfインバータータイプが混在してまして対応するランプがそれぞれ違うので、適合外のランプを装着してる事例が多いですね。

ただ、今回はHfインバーターの器具が故障してまして点灯基板がダメになってました。この3タイプの中では一番新しい点灯方式なんですが、電子基板が一番寿命が短いってのが残念ですよね。

こちらの施設は来年照明器具はすべてLED器具に更新が決まってるんですよ。電子基板も持参してましたが、あえて基板のケーブルは切り離して、配線組み換えして直管型LEDランプを装着することになりました。これが一番安価な対応方法なんですよ。

IMG_6470.jpg

IMG_6466.jpg

あと1年しか使わないけど、不点灯のままって訳にもいきませんので悩ましいです。

コメント

非公開コメント