2024/04/11

コンパクト形蛍光灯のダウンライトはランプ交換お勧めしません

ご家庭の廊下などに多く使われているコンパクト形蛍光灯を使ったダウンライトの話題です。

ご近所のお客様がランプがチカチカするので家電量販店で新品のコンパクト形蛍光灯を買って来られました。お値段が3,500円ほどしたそうで、レジで「エッ!そんなにするの?」ってなったそうです。

製造していたメーカーが次々に生産中止してますので、蛍光灯ランプは想像以上に値上がりしてますよ。それはさておき、交換しようとしたら器具のソケットが破損しちゃったんですよ。

IMG_6386.jpg

せっかく買ってきた蛍光灯も無駄になってしまいましたね。長年照明器具をお使いになっていると熱で樹脂が変質して割れやすくなるんですよ。このタイプのランプは差し込んだ後ちょっと回す必要があってその時に破損しやすいです。中にはランプ側のガラスが破損して危険な場合もありますね。

なので、こんな場合はお近くの電気屋さんにご依頼下さい。照明器具ごっそりLEDダウンライトに簡単にお取替えできますよ。お値段もお安いですし、電球60ワット相当の明るさで消費電力はわずか4.5ワットほどなんですよ。

IMG_6387.jpg

LEDダウンライトになりますと、天井裏に収納される部分の器具の厚さがぜんぜん違うんですよね。


コメント

非公開コメント