2024/03/31

鶉野飛行場跡(うずらのひこうじょう)訪問記

兵庫県加西市にある鶉野飛行場跡を訪問した話題です。こちらは、第二次世界大戦中に海軍航空隊があった場所になります。
https://maps.app.goo.gl/NNj1qJu7PPcRT8Xe9

滑走路の全長は1.2キロ、幅は60m。当時、すぐそばに川西航空機があって紫電、紫電改が製造されていたそうです。

IMG_1093B.jpg

昭和18年に開設ですから、利用されたのは短い期間でしたね。それでも、10代を中心に全国から約500名の若者が集められ、ここで30時間の飛行訓練を受けて各航空隊へと散っていったとのこでした。

続けて隣接するsora加西(鶉野ミュージアム)にも立ち寄りました。

戦闘機「紫電改」と「九七式艦上攻撃機」の実物大模型が展示されてるんですよ。

IMG_1053.jpg

IMG_1040.jpg

「紫電改」にはちょっとした思い入れがありまして、国内で現存する機体は1機だけで、それが愛媛県にあるんですよ。

IMG_1051.jpg

IMG_1043.jpg


その時のブログはこちら
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-864.html

私が中学生の時に愛媛県の久良湾の海底から引き揚げられたんです。大きなニュースで取り上げられましたので記憶に残ってます。

その後、この航空機が終戦間際に愛媛県の松山基地に集中的に配備され、日本の空を守ったことは有名です。

こちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/第三四三海軍航空隊

コメント

非公開コメント