2024/03/26

お客様宅の様子をイメージしながら電話対応

お客様から廊下の天井に付いてる水銀灯がチカチカするから交換して欲しいってご依頼がありました。

水銀灯と言えば、工場や倉庫の高い天井に付いてる大型のランプなんで、ご自宅に変だなと思いつつ電話対応してました。

電球なのか、蛍光灯なのか、口金の形状とかワット数、色合いなど出来るだけ詳しく情報をお聞きして、空振りのないように1回の訪問で対応出来るように心がけてます。

今回のお客様は山間部の方なので特に慎重になりましたが…
お電話では限界がありますね。

結局、段ボール箱3箱に各種ランプ、蛍光灯、シーリングライト、ダウンライト器具を積み込んで訪問させていただきました。

結局、お客様が水銀灯とおっしゃってたのは、FDLタイプのコンパクト形蛍光灯でしたよ。しかも、階段の真上のダウンライトでした…

コンパクト形蛍光灯

もうすぐ蛍光灯の製造・販売が終了となりますのでお客様とも相談した結果、1階と2階のダウンライト6か所全部をLEDダウンライトに改修させていただくことになりました。

蛍光灯の製造中止

電気代も安価ですし、スイッチ入れて瞬間的に明るいですし、長寿命ですしね。

コメント

非公開コメント