2024/03/01

石綿作業主任者講習 初日

昨日は愛媛県新居浜市で「石綿作業主任者講習」初日を受けました。

IMG_6036.jpg

「事業者は、石綿取扱い作業については、石綿作業主任者を選任して、作業に従事する労働者の指揮、保護具の使用状況の監視等の職務を遂行させなければなりません」ということでリフォームしたり建物に穴あけしたりしてる電気店もこの資格が必須となりました。

周りの同業者さんは既に取得済みの方が増えまして、私なんかは遅すぎるぐらいでしょうか。なかなか、近場で講習会がなかったのと、県外の講習会を何度か申し込みしようとしたんですが受講希望者が殺到してましてあっという間に満席が続いてましたよ。

講習は2日間で最終日の本日は終了後に試験があります。

これが終わったら次は「建築物石綿含有建材調査者」って言うのも取得しないといけませんので時間と費用も掛かりますし、なかなか大変なことですね。

いろいろな講師の方が来られてまして、地元の大学病院のまさに石綿被害の患者さんを診察されてるお医者様の講習もありました。

毎年、1,500名の方が石綿関連疾患でお亡くなりになってるという現実と、中でも中皮腫になると治療方法がないため早期の5年生存率が15%未満、Ⅳ期に至っては5年生存率0%だそうで恐ろしさで眠気が吹っ飛びました。

しっかり石綿対策して、健康に注意しないとダメですね。

コメント

非公開コメント