2024/01/31

技術者不足か、需要と供給のバランス

最近、新しい業者募集の案内が増えて来たなって感じてます。メールやファクスや電話でもありますし、組合の方にも連絡が来てるんですよ。

仕事の内容はリフォーム、エアコン取付、水回りのメンテナンス、マンションの電気設備の管理、なかにはみんながご存じのあの大手通販サイトからも来てますよ。

全国展開されている大手の元請会社さんがおられて、地域ごとに実際に作業してくれる業者さんを探しているというパターンが多いようです。

仕事はあるのにそれを請けてやってくれる業者さんが特に地方では足りないんでしょうね。

2331654.jpg

残念ながら、うちのような地域電気専門店の場合は既に固定客が付いてますので、なかなか自店の仕事を後回しにしてそういった外注工事をしてる余力がないのが実情です。

新しい仕事のために若い新人を採用するっていうのもあるんでしょうけど若手を育てて一人前にするまでには時間がかかりますからね。

どの業界もそうみたいですけど、若い働き手の確保は難しいです。仕事の需要とそれに応える供給のバランスが崩れてますよね。

コメント

非公開コメント