2023/12/28

エアコンのメンテナンスがご自分で出来ないケース

とある施設さんから冷房が効かないって点検のご依頼がありました。冬場に冷房?ってなりましたが、食品施設様で揚げ物を調理される部屋だそうでした。

ちょっと珍しい天井裏にエアコンの室内機があって冷風はダクトを通して、作業員さんの頭の上に吹き出す仕組みになってました。

リモコンにはエラーが出てまして、低圧圧力の異常が出てました。冷媒回路の詰まり、冷媒が順調に循環してない時の症状なんですよ。それでまず、エアコンの型式を調べる必要があり天井裏に登らせていただいて室内機を点検。

天井裏はダクトや配線が立体的に交差してまして、スキマを柔軟に避けながらなんとかたどり着きました。

IMG_5405_20231227162540e52.jpg

次に室内機のエアーフィルターを点検しようと探したんですが、なんと一番高い壁面にあるんですよ。ハシゴが入らない室内ですから、2mの脚立を伸ばしてやっと届きました。

IMG_5406_20231227162538214.jpg

予想どおりフィルターは油汚れにホコリが付着した状態で目詰まりしてましたよ。この施設が出来て12年経つんですが、フィルターの掃除するのは今回が初めてとのことでした。

この建物を設計した方にはもう少し空調機のメンテナンスについて経験を積んで欲しかったです。エアーフィルターの掃除がお客様で出来ないのはどうなんでしょうね。

コメント

非公開コメント