2023/12/20

浴室の換気扇を付けっぱなしで電気代はどれ位かかるのか?

先日、お客様との会話の中で浴室のカビの話題になって、「換気扇の電気代ってどれ位かかるの?」って話題になったんですよ。

浴室暖房換気扇を使う場合は別として、一般的な天井埋込換気扇を例にしますと、最新の換気扇なら消費電力はなんと弱運転で1W、強運転でも2Wしか電気を使わないんですよ。なので24時間1か月使い続けても弱で22円、強で44円です、意外と安いでしょう。

PRI_20231218-161512.jpg

現行モデルの一般的な換気扇で約10Wの消費電力ですので同じ条件で220円。古い換気扇だと約20Wぐらいですので440円。段々電気代が高くなってきますよね。

また、壁に付いてる浴室換気扇の場合だと約4W程度ですので90円程ですね。

PRI_20231218-161559.jpg

こうやって電気代を計算してみると、古い換気扇と最新のDCモータータイプの換気扇では電気代がかなり違うって気が付くと思います。

浴室防カビ対策としては24時間換気が推奨されてますので、DCモーターを採用した24時間運転対応の換気扇をお勧めします。

特徴としては、ワンタッチで羽根が外せて水洗いが出来るんですよ。しかもパナソニックのDCモーターは5年保証。さらに、モーターに内蔵されたマイコンレスの自動制御によりダクト長さや曲げ、外風圧の変化に左右されず、一定の風量を確保する優れもの!

※電気代の単価は全国家庭電気製品公正取引協議会が示している現在の電気料金目安単価の31円/kWh(税込)で計算しました。

コメント

非公開コメント