2023/11/11

ハウジングエアコンの取替 天カセ2方向吹き出しタイプ

住宅のリビングに設置されてるハウジングエアコンのお取替えがありました。室内機の送風ファンの音が大きくなったとのことでした。

完全に故障する前にお取替えとなり助かりました。と言いますのも、天井に埋込されてるタイプのエアコンですので、既設冷媒配管を再利用するのに室外機が運転出来るかどうかが一つ工事のポイントになるんですよ。

ポンプダウン出来ますと、古いフロンガスと一緒に冷凍機オイルを室外機に回収出来ますので配管の再利用が容易なんです。

ポンプダウン出来ないと、冷媒回収機を接続して、空きボンベにフロンガスを回収する手間と費用が余分にかかるんです。

ちなみに冷媒配管のサイズが古いエアコンと新しいエアコンで違うので異径フレアユニオンで配管サイズを変更させていただきましたよ。

取替の機種も同じメーカー、同じシリーズをお買い上げいただいたので、天井開口寸法、吊り金物の位置関係も変更ないんですよ。これも作業性を考えると大事なポイントになります。

IMG_5159.jpg

当店にご依頼をありがとうございました。

コメント

非公開コメント