2018/01/28

畳の下からシロアリ イエシロアリのようです

自宅の母の部屋の話しの続きです。

以下に虫の写真があります。
ご注意下さい。


畳表が毛羽立つという理由で畳の取替えを計画したんですが
事前に根太が傷んでないか、束が浮いてないかを調べるために畳をすべて取り外したんです。

そしたらショックでした、畳の下にシロアリがいたんです。







生きたシロアリを見るのは久しぶり。
床下はコンクリートで土でないため畳の中を巣にしたのでしょうか?




スタイロボードの下側のインシュレーションボードが餌になったようです。
床板と根太と床梁の一部も食われてました。



床下側には被害はなくて、食われたのは全部畳と木材の重なった部分でした。

床下が土だったらシロアリ防除をしようと思ったんですが・・・
気温の低い今の時期に畳ごと処分すれば何とかなると判断しました。

ホームセンターでシロアリ用の殺虫剤を買ってきて、木部に念入りにスプレーしました。




床板も同じくホームセンターで買ってきて自分で貼り替えました。




それ以外の木部を交換するには大工さんを呼ばないといけないので
ここまで処置して、気温が上がり始める春先に再度畳を剥がして点検するつもりです。

床下換気口は防虫網があるので羽根アリは侵入出来ないはずですし、




床下はコンクリートで乾いているのでなぜここの部分がシロアリの被害があったか不思議だったんですがシロアリの種類によるようです。

シロアリは大きく分けてヤマトシロアリとイエシロアリがいるようですが
うちの場合はイエシロアリのようです。

ヤマトシロアリは最初から湿っている材を食害するのに対してイエシロアリは
乾いた材も湿らせる習性があるそうで被害が大きくなりやすいようですね。

食われた畳を見ると、ひどいもんですね。
なんでも食べてます。







こちらは新しい畳ですが、材質や構造は同じなんですね。




10日間ほどをあけて2回畳を剥がして掃除してシロアリがいなくなったのを確認して敷いたのでたぶん大丈夫のはずです。

畑に古い木の杭とか雨ざらしにしてましたが、こういうのにシロアリが来るらしいのでそちらも処分しました。




継続して点検を続けたいと思います。

コメント

非公開コメント