2023/07/28

600リットルの冷蔵庫を配達 意外と大変でした

お電話で600リットルの冷蔵庫のご注文がありまして、お客様に設置場所のご確認をしていただきました。

IMG_4080.jpg

台所はもちろん1階、現在も570リットルの冷蔵庫をお使いだし、「幅も奥行きも高さも心配ないです」とのことでした。そこまでは良かったんです。

でも、実際に配達に行ってみますと駐車場から細い路地を通らないといけないし、靴箱や食器棚を移動させないとだめ、台所のドアは取外し…意外と大変でした。まあ、よくあることなんで「カグスベール プロ用」を持参してましたけどね。

PRI_20230726-190528.jpg

大きな冷蔵庫が売れるとうれしい気持ち半分と、搬入の時の大変さが想像出来て悩ましいんです。500リットルの冷蔵庫と600リットルの冷蔵庫では重さが約15キロ違いますし、横幅も広くなりまして運ぶ手間は全然変わってくるんですよ。

今回の冷蔵庫の梱包重量が125キロですが、二人で運ぶと半分の62.5キロづつって訳じゃなくて傾けたときの角度で重量配分が変わるんですよ。特に最近の冷蔵庫は上部が重たいのと、扉がガラスなんで全体的に重量が以前よりも増してますからね。

玄関で冷蔵庫を立てたり、寝かしたりしながら床や壁を傷つけないように養生しながら、また廊下などでは途中で冷蔵庫の向きを変えられないケースが多いので、頭の中でシュミレーションしながらどの向きにして玄関を通したらいいか考えます。

なかなかやりがいのある仕事なんですよ。

余談ですけど、今回の冷蔵庫も「価格指定商品」なのでどの家電量販店でも、通信販売でも全国値引きなしで同じ金額で販売されてるんです。でも、お電話で冷蔵庫の当店の売価をお知らせすると即決でご注文下さいました。

それは地域電気店は価格指定されてないからなんですけどね。小さな電気店の方が安く買えるなんて普通は思いもよらないでしょうね。

コメント

非公開コメント