2022/12/17

今年は高機能エアコンが売れてるそうですよ

テレビのニュースを見てましたら東京池袋にある家電量販店さんが出てまして、今年のボーナス商戦では高機能・高価格帯のエアコンが売れてるそうです。

その要因ですが、電気代が上がって来たのでランニングコストの安いエアコンが求めらられてるってことみたいです。

パナソニックを例にしてみますと、リビング14畳用の高機能モデルが27万円、一方スタンダードなモデルでは14万円と仮にすると、価格差はなんと13万円もあります。

コレだけ見るとスタンダードなエアコンが売れそうですけど、10年間の電気代を計算すると高機能モデルの方が14万円も節約出来るんですよ。

元を取れるどころか逆に使えば使うほど節約出来るなんてすごいですよね。

PRI_20221213-082022.jpg

しかも高機能モデルの方が、フィルターお掃除が付いてたり、寒い朝に霜取り運転で暖房が止まるなんてこともありませんし、そもそも吹き出し口の温風の温度が高いですから足元まで温かくて快適度が違います。

ただし、あまりエアコンを使わない部屋ではやはり購入金額がお安い方がお得です。この辺はお店の方に相談して下さいね。

家電製品も適材適所ですもんね。

PRI_20221213-082054.jpg

追記、パナソニックのナノイー搭載エアコンの累計出荷台数が1000万台突破なんですね。さすがパナソニックさん!台数が半端ないですよね。

コメント

非公開コメント