2018/02/22

お願い 使用済みの蛍光灯の引取りは一部有料になります

四国中央市では昨年の4月から家庭から出る蛍光灯や鏡等(水銀を含有するごみ)は燃やさないごみから有害ごみの扱いとなっております。






月に1回地区の決められた場所に出して下さいね。
家庭から出た蛍光灯を個人が出すのは市に引取り義務があるため無料です。

また、昨年10月から事業系から排出される蛍光灯のクリーンセンター引き取りは原則禁止になりました。

最近まで出来る限りは引き取ってもらってましたが
いよいよ数日前からは引取を拒否される事態となりました。

たとえ家庭から排出されたものであっても
うちのような電気店から持込む使用済みの蛍光灯は事業系扱いになってしまうんです。

当店では市内の産業廃棄物処理業者さんと契約して、
定期的に使用済み蛍光灯を引き取ってもらって適正に処理する契約をしました。

問題はその料金です。
およそ1本○○○円の処理費用がかかるんです。
正直とても高い費用で当惑しています。

当面、店頭に蛍光灯を買いに来ていただいて
引換に古い蛍光灯の処分をご依頼下さる場合は家庭用に限り無料で引き取ります。

当店から地区の決められた場所に月に1度出して市に引き取ってもらうようにします。家庭から出た蛍光灯なので問題ないとの判断です。

会社や事業所、学校や倉庫など大量に引取りをご依頼の場合は有料とさせていただきます。

今は○○○円ですが、今後はさらに値上がりする可能性もあります。
水銀を含む蛍光灯の販売はますます減りそうですね。

コメント

非公開コメント