2022/06/21

パナソニックの「価格指定制」のニュースに驚く

先日話題になったパナソニックの「価格指定制」導入拡大の話題です。
ニュース記事はこちら
https://toyokeizai.net/articles/-/597452
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0086ee7de81b7e8c19d7d5141fb2498e4e7d613

ニュースによると一部のパナソニックの商品の値段はメーカーが決めて、販売店では値引きしないっていう販売方法を取るってことでした。

本来こういった販売方法は独占禁止法に抵触して違法でしたが、今回はメーカーが販売店の在庫リスクを負うことでメーカー直販となるため違法とはならないんですね。

何か消費者が買い物する時に家電量販店A社で値段を聞いて、次に家電量販店B社で値段を聞いて、さらにネット通販でも値段を調べて一番安いところで購入するといったことを防ぐ効果が期待できますね。

消費者は少々お値段が高くなるかもしれませんがそれは本来のお値段に戻るってことでしょうか。買い手側は価格交渉の時間と手間を節約出来ます。また、売り手側のメーカーと販売店も適正な粗利が確保出来て三方よしに近いのではないでしょうか。

23385525_s.jpg

家電量販店は「値段が安い」を一番の売りにして業績を上げてきた訳ですが、しっかりした商品説明が出来るとか安心のアフターサービスとか、工事を伴う商品なら技術力も付けるとか電気屋本来の競争に回帰していいやり方だと思います。

対象になる機種はメーカーが最も力を入れて商品開発した付加価値の高いものに限られますのでその影響は限られると思いますが国内唯一の家電商品フルラインナップしているトップメーカーのことなんで今後が楽しみですね。

コメント

非公開コメント