2022/04/30

新電力値上げで企業によっては3倍の請求!?

新聞の記事で新電力が値上げして企業によってはなんと3倍もの請求金額になる場合があるなんて出てましたね。

22213021_s.jpg

ご家庭なら毎月の電気代は1万円から2万円くらいが多いかもしれませんが企業になると毎月100万円以上の電気代を支払ってる場合がありますから、それが3倍にもなると死活問題ですよね。

2000年からスタートした電力の小売全面自由化で新しく参入した電気事業者さんの中には自前で発電設備を持たないケースも多いですからね。当然、仕入れた電気の単価は市場価格に連動します。記事によると「取引所での昨年3月の平均価格が1キロ・ワット時あたり6・2円だったのに対し、ロシアのウクライナ侵攻後の今年3月は平均26・2円まで上昇したため」とありました。数値で見ると驚くほど値上がりしてたんですね。

契約時の約款にもちゃんと書いてあるとは言っても切実な問題ですね。

こうなると新電力会社自体の経営も心配になってきますがある調査会社さんによると「新電力会社が相次いで倒産しており、2021年度は過去最高の14件」とのことでしたよ。

ロシアのウクライナ侵攻の影響が今後さらに懸念されそうですね。ちょっと気になるニュースでした。

コメント

非公開コメント