2022/01/28

都会に住む子供さんからのご相談

都会に住む子供さんからIHクッキングヒーターのことでご相談がありました。

地元で一人暮らしされてるお母さまが最近よく鍋を焦げ付かすので火事にならないか心配してるとのことでした。最近物忘れしやすいとのお話しもありました。

この際15年前にお買い上げいただいた「据え置き型のIHクッキングヒーターを買い替えたいけどどうでしょうか」というご相談。

今回問題になったのが天ぷらや揚げ物の場合です。揚げ物モードで調理して下さったら設定以上の温度にならないので安全なんですが、「もし通常モードで天ぷらや揚げ物した時に何か安全装置がありますか?」ってことを気にされてました。

説明書を読んだ後にメーカーの販売店向け商品相談窓口に電話して確認しました。

PRI_20220124-182348.jpg

お湯を沸かすとか、煮物を作る場合なら鍋が焦げ付くまでになると自動的に加熱を止めてくれますし約45分使用した時点で切り忘れ自動OFF機能が働いて安心なんですが、鍋の中身が天ぷら油の場合は焦げ付かないので45分経たないとOFFにならないそうです。さらに、「6」以上の火力では焦げ付きお知らせ機能も働かないそうです。

ですので、当店のアドバイスとしては、
「調理中は離れない」
「揚げ物は自宅でやらないでお店で買って来てもらうようにしはいかがですか、オーブントースターなどで食べる前に温めるとカリっと仕上がりますよ」
「キッチンに熱感知の連動型火災警報器を取付けたらいかかですか」
とお話しさせていただきました。

便利で安全性の高いIHクッキングヒーターですがあくまでも健常者さんがルールの範囲内でお使いいただく場合に限ります。

コメント

非公開コメント