2021/12/22

とても寒い朝に限って暖房が効かないエアコン

比較的冬も温暖な瀬戸内海沿岸地方なんですが、ひと冬に何度か猛烈な寒気団が来て屋外の水道パイプが凍るなんてこともあるんですよ。

そんな日にお問い合わせが増えるのがエアコンの暖房が効かないってご相談です。

外気温が0℃以下とか、雨上がりで湿度が高いときにおきやすいです。症状は暖房のスイッチ入れてもなかなか温風が出ない、5分くらいで風が出始めるも風は冷たい、その後停止、しばらくするとまた運転再開。室外機からいつもと違う音がするとか、湯気が出てるなんてご指摘もありますね。

これって霜取り運転っていいます。デフロスト運転ともいいますけど、大気中の水分が室外機の熱交換器で凍って霜が付いてしまうと、暖房運転を停止して霜を溶かすモードに入るんですよ、ですので故障ではありません。

スイッチを切らないで自動的に復帰するのを待ちましょう。先日もお客様宅で「こっちのエアコンは霜取り運転にならないのに、あっちのエアコンはしょっちゅう霜取り運転になる」って言われました。各メーカーでも上位モデルになりますと、霜取り運転中も暖房は継続するんですよ。こういう時にお値段の差が出てきますよね。

PRI_20211219-125243.jpg

コメント

非公開コメント