2021/12/21

9年間エアーフィルターの掃除してなかったエアコン

エアコンを運転させると咳き込む人が出るとのことで点検のご依頼がありました。設置されて9年のエアコンなんですが、「エアーフィルターの掃除されてますか?」とお聞きすると「どこにフィルターがあるか分からないんですよ」とのことでした。

お伺いすると天井埋込形ダクトエアコンというタイプでして、室内機が天井裏に設置されてるタイプでした。この場合エアーフィルターも天井裏にあるんですよ。

IMG_0028919.jpg

お客様ご自身ではなかなかメンテナンス出来ないですよね。

IMG_0038921.jpg

とういうことで全部で8台、フィルター枚数は30枚程度あるんですが、持ち帰ってメンテナンスさせていただくことになりました。およそ掃除機の紙パック2枚分ほどのホコリが取れました。その後洗剤ですべて手洗い、乾燥させていただいてます。

IMG_0048923.jpg

掃除してて気が付いたんですが、フィルターの装着方向が反対のものがかなりありましたよ。逆に装着するとリブが付いてる側にホコリが付着するので掃除が大変なんですよね。

IMG_0058938.jpg

設置された業者さんがどこか分からないのですが、おそらく下請け業者さんなのかな、お手入れの方法は何もご説明されてなかったみたいです。

天井埋込形ダクトエアコンって設計士の方は美観上好ましいのでよく採用されるみたいですけど、設備の費用も高いですし、メンテナンスも大変ですし、取替工事の時も高額になるんですよ。

おまけにビルマルチエアコンタイプなんで、室外機が1台に室内機が15台もある。機器更新時は大変そうでした。普通に天井カセットエアコンで良かったのにと思いますけどね。室外機が故障したら全部のエアコンが使えないですしね。

コメント

非公開コメント