2021/09/24

SDGs(エス・ディ・ジーズ)のオンライン勉強会開催

一昨日電気屋さんの組合で最近流行りのSDGs(エス・ディ・ジーズ)のオンライン勉強会を開催したんですよ。よく耳にするけどよく分からないっていうのが本音でした。

PRI_20210923-173630.jpg

国連サミットで採択されたもので日本語に訳すると「持続可能な開発目標」という意味で17の目標と169のターゲットがあるそうです。

実は子供さん達は学校で既に勉強されててよくご存じ、知らないのはむしろ大人の方だそうで不勉強を反省しました。

大手住宅メーカーさんでは大工仕事で出るカンナくずを利用して木のストローを作る取り組みされてるとか、コンタクトレンズのチェーン店さんでは使い捨てのレンズ容器を回収してるとか事例紹介がありました。

今までもコンタクトレンズの空きケースは回収してたかもしれませんが、リサイクルされて再生素材に利用されてることや障がい者さんの自立・就労支援に利用されてることを公表することで会社のイメージアップに貢献されてるんですね。

実は電気店でも指定の家電製品はリサイクル工場に送っています、コイン電池や充電池も回収してリサイクル工場に、インクジェットプリンターのインクもリサイクル、業務用エアコンや冷蔵冷凍ショーケースなどのフロンガスも法律に基づいて回収破壊処理してます。来期は街の電気店と言えどもSDGsに積極的に取組んでいることをアピールして取り残されないように気を付けないといけませんね。

余談ですが今期も終わりですけど、当店の所属する電気屋さんの組合では9回のオンライン勉強会を開催して2回の座談会を開催しました。のべ参加者さんは約400名さんにもなるんですよ。コロナ禍のせいでオンライン化が進んでますけど意外と出張費もかからないしいいかもしれません。でも、その分交通機関や宿泊先、飲食店の利用がない訳で経済を回すという点では問題ありですね。

コメント

非公開コメント