2021/08/27

テレビの新品交換依頼 コストカットのしわ寄せ

先月販売した50インチのパナソニック製液晶テレビの新製品なんですが、3台販売した1台がクレームになってしまいました。音声が途切れるとのご指摘があったんです。

販売後2回様子を見に行ったのですが症状が確認できませんでした。お客様は「新品から調子が悪いんだから新しいテレビと交換して!」っておっしゃるんですが症状未確認ではそれも難しいのでまずはメーカーサービスマンに判断をお願いしました。

結果は異常なし。ただこの新製品は価格重視で設計されてるようで、スピーカーも小型で画面の裏側のカバー側に付いてて下向きなんで、正直なところ音声はあまり良くはないようです。

音量を上げたときにスピーカーがビビるんじゃないかなってことで、スピーカーと筐体の間に不織布を貼って様子を見てもらうことになりました。

サービスマンから「新しい同じテレビに交換して差し上げても状況は変わりませんよ」とのアドバイスがあったのと後日お客様にお話をお聞きした結果、結局代金をご返金してテレビは持ち帰らせていただきました。

持ち帰ったテレビをお店でテストしても音声は途切れることはないのですが上位機種のテレビと比べるとややこもって聴き取りにくい感じがしました。リモコンで音声モードを切り替えると少し改善するんですけどね。

お客様に「お値段相応なんでこんなもんです」とはなかなか言いにくいです。

またカタログには徹底した高音質設計のスピーカーシステム(20Wスピーカーシステム)と記載があるんですよ。これを見たお客様は安心されるかもしれませんが、一つ上のグレードになると30Wありますし、その次のグレードは60W、最上位モデルになると125Wもありますから、お値段相応の音質かなというのが実際のところではないでしょうか。どっかの会社みたいに「お値段以上」って言えればいいんですけど残念。

PRI_20210809-193231.jpg

ちなみに古い方のテレビはシャープ製で画面の左右に正面を向いたスピーカータイプでした。

代替機種をお勧めしようという案もあったのですが、50インチはこの機種しかないし、近い機種で49インチならいくつか機種がありますが、いずれも大幅に価格がアップしてしまうんですよ。

各メーカーさんお値段重視のお手頃タイプもありますがあまりコストカットしすぎると販売時にこういう事例も出てくるので要注意ですね。

シャープとソニーのカタログで確認しましたけど、お手頃価格モデルは両社ともスピーカーは20Wしかないんですね。

ちなみにその持ち帰ったテレビですけど、事情を聞いた他のお客様がお買い上げ下さって無事に設置完了となりました。もう3週間ほど経つんですが、「音声はぜんぜん普通で問題ないよ」ってことでした。

コメント

非公開コメント