2021/07/30

手間のかかったエアコン修理 2階のベランダ角で作業

他店で11年ほど前にご購入されたパナソニック製エアコンの修理のご依頼がありました。エラー表示がH97で室外機のファンモーターと制御基板の交換となりました。

たまたまですが、つい先日の長府製作所製のエコキュートと同じ部品交換でしたね。
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-3260.html

IMG_7754123.jpg

悩ませられたのが室外機の設置場所うなんですよ。2階のベランド角に置いてあって作業スペースが15センチほどしかないんです。足をすべらせると地上に落っこちてしまうのでヒヤヒヤしながら作業しました。

IMG_7755234.jpg

猛烈な暑さの中、苦労しながらも部品交換完了で試運転。エラーは出なくなって正常に運転は始まったんですがどうも冷房が弱いんですよ。温度計で計ると吹き出し温度が25℃。

室外機を見るとご覧の通り。これって冷媒不足の可能性大なんですよ。

IMG_7758345.jpg

一旦お店にもどってフロンガス、電子計り、ゲージマニホールド取って来てさらに点検。やはり、冷媒不足が発覚しました。

お客様に相談してフロンガスの追加チャージとなりました。

IMG_7767758.jpg

他店の取付けたエアコンってちゃんとフレア加工とか接続とか適切な工事が出来たか分からないので少し不安があるんですよね。

設置して11年になるし、使うのはお盆とお正月だけらしいのでとりあえず、ガスチャージして様子見ることになりました。

コメント

非公開コメント