2021/07/27

パッケージエアコン取替でフロンガス先行回収作業

今度取替が決まっている天井吊形パッケージエアコンのフロンガスを先行回収作業してきました。マニフェストも書いて準備万端です。

IMG_7652952.jpg

ところで今回のエアコンなら冷媒の種類がR410Aで新品時の充填量は4.3キロなんです。でもボンベに回収してみると1.3キロしか回収出来ませんでした。

IMG_7613321.jpg

IMG_7653456.jpg

(エアコンの修理時には圧縮機の電流値とサービスポートのガス圧を見ながらガスの量を判断してます。ガスが減っていると分かってもどれくらい減っているのかはあくまで想像で実際のガス量はだれもボンベに回収してみるまで分からないんですよ。)

ガスが新品時と同じ量回収出来たことはほぼありませんで、たいていは70%くらいまで減っている場合が多いようですね。 オイルに溶け込んでいるガスもありますし、どこからかガスが漏れて減る場合もあるみたいです。

今回のガスが減っていた原因はサービスポートのバルブコアが原因だと推測してます。低圧側のサービスポートの六角ナットを緩めるとガスが噴き出して慌てました。

バルブコアは内部にバネが入ってゴムパッキンのついた小さな部品、時々ガス漏れの原因になって取替える事例があるんです。

IMG_7654741.jpg

元々あまり安心感のある部品ではないので、そのためサービスポートには六角ナットのキャップが付いていて必ず設置時にトルクレンチで締める必要があるんですが、これをちゃんとしてないと長期的にはガス漏れの原因になる場合がままあるようですよ。

若いころ家電量販店のエアコン外注工事してるときに、先輩の業者さんから「サービスポートのキャップって締めた方がいいかな?」って真面目な顔で聞かれたことがあってびっくりしました。

「工事説明書にもあるけど、トルクレンチで締めないとダメですよ、そもそもサービスポートはしょっちゅうガス漏れの原因になってるじゃないですか」と話したことがあるので、全国的にはちゃんと締めない業者さんが多いと思いますよ。

余談ですが、大きな声では言いにくいですけどルームエアコンなんて新品からバルブコア不良あるんですよ。バルブコアリムーバーがあれば簡単に交換できますが、なければガスを抜かないと交換出来ないやっかいな部品なんですよ。

コメント

非公開コメント

7/24 シールの件

市内在住者です、もしやと思い自宅のエコキュート確認したらシールありました、すぐに剥がしました、いつも楽しませてもらっています。

Re: 7/24 シールの件

いつもありがとうございます。
やっぱり貼られてましたか・・・市内相当多くの場所で被害があるようですね。