2021/03/04

型式を調べるのも仕事のうち

とある施設様から季節商品の見積依頼がありました。あいにくとご指定の機種は前年度モデルのためメーカー販社にも代理店にも在庫なし、問い合わせしても今シーズンの新モデルの発表を待って下さいとのことでした。

お客様に状況をご説明したところ、3月中に残った予算を消化するためにもなんとかしたいということで当店に機種の再選定のご依頼があったんですよ。

いろいろなメーカーの製品の性能を調査して、さらに今月中に商品を確保できるものをお調べしてカタログを印刷して提出させていただきました。

後日、正式に再度見積のご依頼があって見積提出、先日結果発表があったんですが「他社の方が安かったため採用なし」とのご回答でした。

853096.jpg

機種選定にも相当の時間がかかりますし知識と経験も必要なんですけど、型式をお教えしたとたんネット通販などの価格だけが独り歩きして、なんかトンビに油揚げさらわれた気分ですね。

先日も他のお客様ですが、お電話で問い合わせがあって「お宅では照明器具の仕入れって何掛けで入るの?」なんて聞かれて事情をお聞きすると「インターネットで調べるとけっこう安く出てたから」とのことでした。

インターネットは毎日便利に使いますけど、商売的には弊害も多いですよね。

コメント

非公開コメント