2018/04/29

琵琶湖周辺を巡る旅 番外編 浮御堂とひつまむし

先日の電気屋さん仲間で訪れた滋賀県琵琶湖周辺を巡る旅の番外編です。
これこそ琵琶湖らしい! というスポットが満月寺「浮御堂」ではないでしょうか。

ここは「近江八景」の一つ『堅田の落雁』としても名高く、
松尾芭蕉をはじめとした多くの俳人にも愛された景色ですね。




生憎の曇り空でしたが、




天気が良ければこんな感じらしいです。
こちらの写真はフリー写真素材サイト「写真AC」より




私と全く同じ位置から写真撮ってて笑ってしまいました。
みんな考えることは同じですねぇ。

ところでこの後昼食に近所にある「近江今津の西友さん本店」に寄りました。
http://www.nishitomo.co.jp/s_tenpo/honten.html

名物の「ひつまむし」をいただくのが目的です。
名古屋で有名なのは「ひつまぶし」ですが、こちらでは「ひつまむし」なんですね。これは絶品でした。


お召し上がり方というのがあって3種類の味わい方があるんですよね。
全部とても美味しかったです。




バスの旅なんで昼間からビールまでいただいて、
これがグループ旅行のイイところですね。




食べ物をオートフォーカスで取るとピントは手前に合うんです。
マニュアルに切替えて中央からやや奥にかけてピントを持ってきてみました。




香ばしさが漂う1枚になりました。

本日もご訪問下さりありがとうございました。
皆さま、そうぞごゆっくりと連休をお楽しみ下さいませ。

コメント

非公開コメント