2021/01/29

加湿の出来るエアコンの消費電力について あらら・・・

加湿の出来るエアコンについて独り言です。同業者の方ならすぐ分かるあのエアコンのことです。カタログ見てて気が付いたんですが、加湿した時の消費電力が半端ないんですよ。

PRI_20210127-104846.jpg

加湿ヒーターの消費電力が最大約760W(100V機種)・約1100W(200V機種)となってました。これは無給水加湿の中身はデシカント方式だから。水分を得るのにヒーターで加熱する必要があるからなんですよね。

PRI_20210127-104807.jpg


それにしても、冷暖房時の最小消費電力が100W(10畳用)でがんばってても、加湿ヒーターに何倍もの電力を消費するってどうなんでしょうね。

PRI_20210127-104745.jpg

普通のエアコンを買って、加湿は加湿器に任せた方がずっと省エネなんじゃないでしょうかね。

以前、他の家電メーカーのエアコン事業部の方とお話しする機会があって、「なぜ、無給水加湿を採用しないんですか?」とお聞きしたことがあります。「作ろうとすればいつでも参入出来るけど、電気代が・・・」ってことを話されてたのを思い出しました。

あとは電気屋の立場から言わせてもらえば、加湿ホースの中は衛生的なんでしょうか?

コメント

非公開コメント