2021/01/10

太陽光発電点検商法にご注意ください

当店で以前、太陽光発電をお買い上げ下さったお客様からの話しなんですが、急に知らない業者が来て、車からはしごを降ろし始めたんで外に出て声を掛けると、「お宅の屋根に乗っている太陽光発電は古いので点検が必要だからちょっと見せてもらいます」って言われたそうです。

blog_import_5c7c36a8a2d11.jpg

お客様は「何かあったら設置した電気店に依頼するから結構です」って断ったそうなんですけどね。

あまりにも強引なやり方なんでびっくりしたそうです。

これは「点検商法」って言ってわりと昔からある悪徳商法の一つなんですよ。

無料で点検しますとか、近所に仕事で来たんでついでに点検しますとか、いろいろそれらしい理由を言ってくるんですよ。

ほんとうは必要のない高額な工事や修理を強引に押し付けて来たり、ひどいときには自分で壊しておいて修理が必要なんて言ってくる場合もあるそうです。

最初にきっぱりと断るのが一番無難ですね。話を聞かないこと。

不用品無料引取りしますって業者に来てもらったら、積み込んだ後に「軽トラックのあおり板の高さまでは無料だけど超える高さの分は有料です」ってすごまれたなんて話も実際に聞きました。

怖いですよね。

コメント

非公開コメント