2020/10/06

最近多いナショナル酸素エアコンの取替

ここのところ続いたエアコンの取替工事。たまたまですがナショナルの酸素エアコンの取替でした。16年から17年ほど前に販売してました。酸素富化膜という技術を利用してエアコンの室外機で酸素を取り込んで室内に吹き出し口から送風させるって機能なんですよ。

エアコンには「O2 SUPPLY」とか「O2 air」と表記があるのと、黒い酸素チューブがあると酸素エアコンだなってすぐ分かります。

IMG_5385336.jpg

当時はリフレッシュ効果、リラックス効果が期待できるなんて触れ込みでしたね。ただ肝心の酸素の効果が実感出来なくてたぶん2年ほどで止めてしまったかなと思います。

この機種に限らずかもしれませんが室内機内部のカビがひどいですよ。酸素が悪影響してなかったらいいですけどね。

IMG_5388551.jpg

余談ですが電気屋さんはエアコンの型式見ると一目で「17年経ってますよ」とか「16年経ってますよ」って分かるんですよ。型式の三桁の数字の最後は西暦の一桁目になってます。

例えば、CS-G254Aなら2004年製、CS-XE283Aなら2003年製なんですよ。

コメント

非公開コメント