2020/06/22

マツダCX-3 ホンダフィットクロスター乗り比べ CX-3編

マツダから小型SUVのCX-3、1.5リッターガソリンモデルが出ましたね。試乗に行って来ました。試乗したのはツーリングモデル。上質の内装と優美なスタイリングでなかなかカッコいい車です。

IMG_4553729.jpg

元々、1.5リッターのディーゼルエンジンタイプのみという設定だったのですが、その後2リッターガソリンモデルと1.8リッターに変更されたディーゼルモデルになりました。

IMG_4565559.jpg

ご存じの方も多いと思いますが、後席が狭い、荷室が狭い、値段が高いってことで売れ行きはもう一つ。今回、マツダ2(デミオ)、マツダ3で定評のある1.5リッターエンジンの投入は英断だと思います。

IMG_4563223.jpg

一気に売価が下がりますもんね。

一般的に試乗というと助手席に営業の方が同乗するのが多いと思いますが、こちらのお店はお客様だけでご自由に試乗下さいとのことでした。

数時間乗るのも良し、自宅に戻って実際に駐車してみたり、家族に見せたりして下さってもいいですよとのことでした。これはありがたいご配慮だと思いますね。

坂道を走ってみたり、ちょっとスーパーの駐車場に止めたりと20分ほどお借りしました。

CVTじゃなくて6速のオートマ。スムーズな出だしと加速でCVTよりも好印象ですね。ただし、6速じゃなくて7速あった方がさらにいいかもしれませんね。

かなり室内は静粛性が高いです。坂道でアクセルを踏むとそれなりにエンジンの音が聞こえますがスムーズな加速で、一人乗車ではまったくパワー不足はないですね。すばらしいエンジンだと思います。乗っててすごく気持ちがいい。

街乗りが多いユーザーなら1.5リッターのガソリンモデルがベストチョイスかもしれません。

IMG_4560337.jpg

IMG_4559094.jpg

試乗車の走行距離は約500キロで平均燃費が14.5キロでした。まずまず許容範囲かな。

7インチではありますが、液晶モニターは標準装備。マツダコネクトの操作性はタッチパネルでも手元のコントローラーでも一部の機能はハンドルのボタンでもできますね。スマホの音楽を流してみると、オーディオもなかなか素晴らしい音質。6個のスピーカーが標準装備なんですね。

バックモニターの画質はやや粗いのと歪みが気になったんですがこれも標準装備、車線逸脱警報が敏感すぎたかな。後で営業の方にお聞きするとセンサーの感度調整やこの機能を鳴らさないようにも設定出来るそうですけどね。

シートの座り心地もいいし、内装もシックで上質感があって好ましい、走る楽しさが感じられる、最大の魅力は車体のデザインですね。

最後にお値段ですが、試乗した車がおよそ230万円から250万円の間位の納車価格だそうです。

1.5リッターのガソリンエンジン採用で一気にコストパフォーマンスが高くなりましたね。クルーズコントロールなないけど、電子パーキングブレーキとオートホールドも付いてるしね。

前席のアームレストは標準装備でドリンクホルダー付き

IMG_4562993.jpg


後席のセンターアームレストもドリンクホルダー付き

IMG_4555093.jpg

高さ調整できる荷室。浅くすると狭いけど取り出しやすい。

IMG_4556374.jpg

深くすると広いけど重い荷物の取り出しはやや大変です。

IMG_4558124.jpg

コメント

非公開コメント