2018/05/30

金生川のホタル 今シーズン最後かな

この前の土曜日と日曜日の夜に地元の金生川にホタルの写真撮影に行きました。場所はこちら(いつもの金田町の本村広場です)
https://goo.gl/maps/G4giyC7eTPK2

前回行ったのが5月20日でこちら
https://blogs.yahoo.co.jp/amaidekopon/14433028.html

土曜日の夜は事前に新聞やラジオで宣伝されたせいでものすごい人手でしたね。地元のケーブルテレビさんも取材に来てましたね。

ざっと50~60人くらいは来られてんじゃないでしょうか。
交通整理の方も何名も来られて大変なにぎわいでした。

ただ、月が明るかったのでホタルは少なめでしたね。

実はとても写真撮影できる状態ではなくて早々に引き揚げました。
大勢来られるのは良いのですが、懐中電灯で照らす人がいたり、
スマホで照らす人がいたり、車のヘッドライトが入ったり、
ちょっと残念でしたね。

ホタルの光はほんとに微かなものなので、
基本は真っ暗の中で鑑賞していただくのがベストです。
明るい光が入るとしばらくホタルは光るのを止めてしまいますしね。

日曜日に再度行くと、数人程度のお客様でした。
写真撮影にはその方がちょうど良かったです。

ただ今シーズンはもう終息ですね。

絞りf/5
露出時間90秒
ISO-400



絞りf/5
露出時間30秒
ISO-1600



肉眼では真っ暗でもISO-1600では夕方のようですね。
ピントはホタルの光源が小さな点になるように合わせるといいですね。

絞りf/5
露出時間30秒
ISO-1000



絞りf/8
露出時間90秒
ISO-800



草むらのホタルを15秒間露出すると風でそよいだ分が光跡になります。



足元のホタル
絞りf/6.3
露出時間15秒
ISO-3200



最後にどこかに飛んで行きましたよ。



撮影カメラはCanon EOS KISS Mでした。

コメント

非公開コメント