2020/02/24

粗悪品の電熱器の話し

街の電気屋をしてると「ついでにちょっと見て!」ってご依頼が多いですね。そういうちょっとしたことに対応するのも大切な仕事です。

コタツのヒーターユニットの中の掃除を頼まれたり、

mono30851747-160829-02.jpg

エアコンの掃除を頼まれたり・・・
今回はカタログギフトでもらった卓上電熱ヒーターの修理の話し。

IMG_3390.jpg

つい先日まで使ってたのに急に温まらなくなったとのこと。

コードが悪いか、ヒーターが切れたか、温度ヒューズでも切れたか。なんて考えながらテスターで調べてみると、コードの導通がありません。

開けてみてびっくり!コードが端子とつながってない!

IMG_3389.jpg

よく見ると、製造の時に端子を圧着するのを忘れたようです。かしめた形跡がないですもんね。ちゃんと圧着して修理完了。

これはひどいね。説明書見せてもらってまたびっくり。説明書の表紙にはにはマグネット式差込プラグって書いてます。

PRI_20200220-191657.jpg

説明書の中ほどにもマグネット式とあります。どこがマグネット式なの!?って突っ込みたくなりますね。

PRI_20200220-191747.jpg

さらページをめくると、今度は器具用差込プラグの装着の仕方って出てきました。

PRI_20200220-191801.jpg

説明書もひどいもんですね。

ところでこの電熱器、温度調整がないんですよ。それどころか入り切りスイッチもない。コードを差したらスイッチオン(^_^;)

お客様によると、そう言えば使用中はコンセントが触れないほど熱くなってたそうですよ。火傷や火事にならなくて幸いでしたね。

なかなか興味深い修理となりました。

コメント

非公開コメント