2020/01/28

高知 300年以上の歴史ある日曜市 後編

日曜日は高知県高知市の日曜市に行って参りました。
300年以上の歴史があるそうで、高知城の追手筋で約1キロほど、400店が出店するにぎわかな市です。

今日はその後半

IMG_5640.jpg

はしまきはお好み焼きを薄くして、お箸に巻いて食べるものなんですが、西日本では屋台の定番みたいですね。

IMG_5653.jpg

高知の日曜市で一番並ぶのがこれかな。イモ天屋さん。土佐紅という品種だそうで、やや甘めの衣が特徴です。250円で4個入り。出来立てはとても美味しかったですよ。

IMG_5655.jpg

イチゴとトマトの屋台がとても多いですね。それだけ生産農家さんも多いんでしょうね。

IMG_5656.jpg

ちょっと珍しいのが鯨のコロ

IMG_5657.jpg

鯨の竜田揚げ

IMG_5671.jpg

ウツボのから揚げ

IMG_5658.jpg

IMG_5670.jpg

ウツボのたたき

IMG_5669.jpg

芋ケンピとミレービスケットも有名ですね。

IMG_5672.jpg

隣の帯屋町でもやさい市がありました。

IMG_5664.jpg

IMG_5661.jpg

IMG_5662.jpg

IMG_5665.jpg

グリーンパパイヤ、さすが南国高知ですね。

IMG_5663.jpg

最近はドライフルーツが新しジャンルで流行ってますね。皮ごと食べれたり、つぶつぶタイプがあったり

IMG_5668.jpg

車でほんの1時間も走れば来られるので、また来たいと思います。

IMG_5673.jpg

コメント

非公開コメント