2020/01/27

高知 300年以上の歴史ある日曜市 前編

日曜日は高知県高知市の日曜市に行って参りました。
300年以上の歴史があるそうで、高知城の追手筋で約1キロほど、400店が出店するにぎやかな市です。

ほんとは朝がメインなんですが、到着したのが遅くていきなり昼食。
高知県須崎市のソウルフード「鍋焼きラーメン」。ケンミンショーでも何度も紹介されてますのでご存じの方も多いかな。

IMG_5625.jpg

鶏ガラだし醤油ベースのスープに細めのストレート麺。青ネギ、ちくわ、生卵が定番です。実は麺の下には、親鳥のかたまり肉が入ってますよ。

IMG_5627.jpg

私の場合はさらに、後半から白ご飯を投入してます(笑)

さて、お城の方から進むと、必ず最初の方は骨董品を扱うお店が並んでます。

IMG_5629.jpg

IMG_5639.jpg

IMG_5631.jpg

IMG_5632.jpg

IMG_5633.jpg

次に、土佐刃物の店、苗木を売る店、盆栽を売る店、木工細工を売る店とかあります。マジックで直接品種名を書くなんてなかなか大胆。

IMG_5634.jpg

文旦が名産品。

IMG_5635.jpg

盆栽もこうして見るとなかなかいいもんですね。

IMG_5636.jpg

IMG_5637.jpg

きびなごも特産品。

IMG_5638.jpg

温暖な気候なんで、野菜栽培も盛んですね。

IMG_5641.jpg

ライムは珍しいかな

IMG_5643.jpg

新ショウガの時期ですね。

IMG_5644.jpg

1月でもたくさんの花が売られてます。

IMG_5645.jpg

高知県ではパッションフルーツの栽培も盛んなんですよ。

IMG_5646.jpg

ユズの果汁瓶詰。うちでも必ず買って帰ります。鍋に良し、焼酎のゆず割りに良し

IMG_5647.jpg

野菜も魚も豊富ですね。

IMG_5649.jpg

IMG_5650.jpg

もうタケノコが

IMG_5651.jpg

きし豆茶、江戸時代にお殿様が緑茶は庶民には禁じた時代があったそうですが、代用品としてできたのがこのきし豆茶らしいです。

IMG_5652.jpg

高知の豊かな食文化が感じられていいですね。

IMG_5654.jpg

IMG_5648.jpg

続く

コメント

非公開コメント