2020/01/24

川之江の銘菓 柴田のモナカの話し

今日はちょっと珍しく甘いものについて雑談です。
私の住む愛媛県四国中央市川之江町を代表する銘菓と言えば「柴田のモナカ」

IMG_3145.jpg

創業が安永元年(1772年)とのことですので、今からおよそ250年も遡るんですね。当時、川之江は幕府の天領だったらしいです。

江戸に参勤交代に行く土佐の山内公のご用命をいただいたなんてのもすごいですね。明治10年の内国勧業博覧会でも受賞とか、歴史を聞いてるとびっくりの連続です。

このモナカは「こしあん」と「つぶあん」の中間みたいですね。甘すぎず、ほんとに上品なお菓子です。

IMG_3146.jpg

IMG_3147.jpg

IMG_3148.jpg

職人技がないと出せない絶妙な風味。季節や天気によっても炊き上げを調整する繊細なお仕事らしいです。

コーヒーにもお茶にも合うんですよね。


コメント

非公開コメント