2020/01/21

液晶テレビを販売して失敗した話し

26型の液晶テレビが故障したお客様がいらっしゃって買替で32形液晶テレビを販売しました。

そこまでは良かったのですが、設置直後から色合いが悪いって不評でした。確かに正面から見ると問題ないのですが、少し斜めから見ると人物の顔色が不自然に見えるんですよ。

アニメのような濃い色では分かりにくいんですが、人物の顔色では明らかに白っぽくなってるんですよ。

カタログを見ると、パナソニックTH-32G300はVAパネルでした・・・
いまどき、当然IPSパネルと思い込んでたんですけどね。

IMG_3081.jpg

一つ前のモデル、TH-32F300はIPSパネルだったのに、いったいどういうことなんでしょう、しかも同じ価格帯なのにね。

IMG_3080.jpg

VAパネルはコントラストはいいんですが、とにかく視野角が狭い、色再現性が偏りやすいという特性があるんです。一方、IPSパネルなら視野角が広くて色再現性も高い、ただし製造コストも高い。

こっそり?液晶パネルのグレードを落とすなんてひどい話し。それと、どのテレビメーカーも肝心の液晶パネルは社外品を使ってるってのも悲しいことですよね。

今回の対応としては一つ前のモデルにお取替えさせていただきました。とは言ってもどちらのテレビも製造年は2019年なんですけどね。

コメント

非公開コメント