2020/01/19

ちょっぴり古いCDを買う楽しみ

最近の若い人は音楽をダウンロードしたり、ネット配信で楽しむ方がほとんどでCDの売り上げは減る一方らしいですね。

確かに私なんかでも、車ではiPod、自宅ならiPadでネット配信で聞くことが多くなりましたもんね。

先日ラジオの山下達郎サンデーソングブックでゲストの宮治淳一さんと話しておられて共感したのが「音楽はCDのジャケットも楽しんで欲しいし、ライナーノーツ(解説文)も読んで欲しい」って部分でした。

ダウンロードやネット配信ではそこの部分の作り手の気持ちが伝わらないですよね。ちょっと残念。

ところで最近の私の楽しみはネット配信で懐かしい音楽聞いて、そのCDを探してみるってのをやってます。新品でも海外版ならかなり安かったり、中古なら200円とか300円プラス送料で買えるなんてのも多いです。

時々、CD1円で送料が380円なんてのもあるくらいです。

今回買った1枚が、ジョージ・ウィンストンのAUTUMN(オータム)

IMG_3083.jpg

アメリカ人のピアニスト、作曲家で昔、トヨタ・クレスタのCMで流れてましたよね。流れるような癒し系の素晴らしい楽曲ですよ。ほんとに懐かしい。

もう1枚は、孤高のストレンジャー。
リッチー・ブラックモア率いるハードロック・バンド、レインボーが1995年に発表したスタジオ・アルバム。

IMG_3084.jpg

このバンド、毎回のようにボーカリストが変わるんですよね。
ロニー・ジェイムス・ディオ
グラハム・ボネット
ジョー・リン・ターナー
ドゥギー・ホワイト
ロニー・ロメロ

ハードロックファンなら懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか。

ディープパープル時代からブラックモアズ・ナイトまでほとんどCD持ってるはずでしたがこのアルバムはなぜか持ってなかった。

これがなかなか、独特の曲調ですばらしい世界観が出て良かったです。英米ではそうでもないけど、なぜか日本とフィンランドでは大きな成功を収めたアルバムらしいです。

コメント

非公開コメント