2020/01/18

暖房能力が高まった最近のエアコン

今までいろいろな理由でエアコンが取り付けれなかった場所ってありますよね。電源コンセントがないとか、エアコンを取付けるスペースがないとか、あとは穴を開けれないとかね。

今回は窓ガラスを樹脂板に交換して穴あけするなんて取付例です。見た目はガラスみたいに見えますが樹脂板なんで穴あけが可能です。

IMG_2980.jpg

壁はコンクリートですが左配管にするなんてやり方もあるんですけど、屋外に出てすぐもう一つのコンクリート壁を横断しないといけないんですよ。

IMG_2978.jpg

さらにエアコンの真裏にコンセントが隠れてるし、見えないようにタテサンを取付けて片側を浮かしたり、換気ホースを延長したり、断熱ドレンホースを使ったり、さらに配管化粧カバーで美観して、室外機はコンクリートフェンスにキャッチャー付け、なかなか楽しい工事となりました。

パナソニックの最上位モデルなんですが、足元まで暖房が届いて、スイッチ入れてからの立ち上がりが早くてしかも静か、今まで足元に電気ヒーターをお使いいただいてたのもいらなくなったそうですよ。

最高吹き出し温度が60℃なんですよ、しかも霜取り運転中もノンストップ暖房です。

特に暖房能力が大幅に高まったのが特徴ですね。

コメント

非公開コメント