2019/11/24

カップヌードルミュージアム 横浜 訪問記

横浜に出張に行った翌日は山下公園周辺で歩いて行ける範囲のスポットを訪ね歩きました。今日は「カップヌードルミュージアム 横浜」の話し。

まず場所はこちら
https://goo.gl/maps/1AANNz9A5zNu9SC78

目の前に巨大な大観覧車があるので分かりやすいですね。

IMG_5308.jpg

入館料500円を払って入ると、天井が吹抜けになった開放感のあるエントランスに圧倒されます。

IMG_5309.jpg

IMG_5339.jpg

IMG_5340.jpg

IMG_5310.jpg

壁一面に飾られた製品の種類の多さにびっくりしますね。

IMG_5311.jpg

IMG_5312.jpg

「チキンラーメン」、「カップヌードル」の開発者として知られる安藤百福さんの当時の開発秘話をCG再現した映画が上映されてました。大変なご苦労があったのを知りました。このような企業博物館ではその企業のイメージアップに多大な貢献がありますね。

こちらの目玉になっているのが「チキンラーメンファクトリー」と「マイカップヌードルファクトリー」。後者の方に参加しました。自販機で300円払って空のカップヌードルの容器を買います。

IMG_5314.jpg

丸テーブルで自由に容器に絵や文字、カラーリングを書き込みます。私は絵が下手なので富士山とニャロメを書きましたけどね(笑)

IMG_5313.jpg

次に具材を4つ自由に選べます。ハンドルを回すとカップに麺が自動的に入る仕組み。これも百福さんのアイデアなんですよね。

IMG_5315.jpg

IMG_5316.jpg

ダウンライトの明かりが写り込んですいません、具材を入れ終わると写真をどうぞってちゃんと見せてくれるんですね。

IMG_5317.jpg

蓋をして

IMG_5319.jpg

ラミネートして完成です。

IMG_5320.jpg

チキンラーメンファクトリーの方もガラス貼りでのぞけます。マッチョな外国人のお客様もかわいいエプロンとバンダナ巻いてお勉強中でした。

IMG_5322.jpg

また、こちらの施設ではワールド麺ロードという場所があって世界の8種類の麺を食べれます。料金も安くてサイズはハーフサイズに設定されてます。

IMG_5325.jpg

フォー(ベトナム)300円

IMG_5323.jpg

IMG_5324.jpg

食べやすくて、あっさりだけど旨味があるスープ、ツルツルした食感の細麺。これは美味しい。パクチーは事前に入れるか入れないか選べます。

横濱ナポリタン300円

IMG_5326.jpg

IMG_5327.jpg

先日食べた某有名店、○○パスタよりも美味い。やっぱり熱々を食べないとね。

他にもミニチキンラーメンの屋台も出てましたね。

IMG_5328.jpg

最上階のオープンテラスからの横浜港の景色もいいですね。

IMG_5329.jpg

IMG_5331.jpg

IMG_5332.jpg

その他の写真がこちら

IMG_5335.jpg

IMG_5336.jpg

IMG_5333.jpg

IMG_5334.jpg

IMG_5330.jpg

すばらしい立地条件の場所に、素敵なミュージアム。子供から大人まで、外国人観光客からも喜ばれる施設、これは流行るはずですよね。

コメント

非公開コメント