2019/11/17

旧新宮村立寺内小学校跡を訪ねる

四国中央市も広いもので瀬戸内海に面した海岸から徳島県境、高知県境の山間部までかなり広大なんですよ。
今回は徳島県境の山間部の話し。

お店から車で45分も走るとけっこうな山間部に入ります。そこからほんの700m走るともう徳島県山城町になる位置なんですよ。

Google Mapで見ると新宮少年自然の家寺内分館となってます。
こちら
https://goo.gl/maps/hBBdfdGEn7gkYQ7o7

実はその建物は旧新宮村立寺内小学校跡なんですよ。山の中なのに広い運動場があって建物もかなり立派なものです。

IMG_1661.jpg

IMG_1663.jpg

IMG_1665.jpg

往時はたくさんの子供さんがおられたんでしょうね。今は残念ながら統廃合して建物だけが残っています。木造校舎ってなんて温かみがあるんでしょうね。木の長い廊下がどこか懐かしいです。

IMG_1680.jpg

すぐ隣には安楽寺さんがあります。

IMG_1667.jpg

IMG_1669.jpg

創建が天正11年とあるので今から436年も遡るんですね。
ちょうど本能寺の変の翌年になります。

IMG_1671.jpg

また現在の本堂が安政元年とあるので幕末の建物になります。雲竜の浮彫が素晴らしいです。
山間部ではありますが豊かな村だったんでしょうね。

IMG_1672.jpg

IMG_1676.jpg

仕事でここまで来たんですけど、旧寺内小学校と安楽寺さんの滞在時間の方が長かったですね(^-^)

コメント

非公開コメント