2019/11/09

工事写真を短時間できれいに撮る方法

公共工事があると工事写真が付きものです。

使用する機材、工事前、工事中、工事完了、工事看板、安全訓練、社内検査、検収、産廃処理などと何枚もの写真が必要になります。隠ぺい部分などは取り直しが出来ないので注意深く作業しないといけませんね。

ところで今月末から作業が始める現場ではおよそ500枚前後の工事写真を撮影しないといけません。そこで短時間で準備してきれいに撮る方法を考えました。

古い工事看板では黒板式なので文字がきれいに書けないし、毎回書いたり消したりの手間がかかります。文字を消した時にチョークの粉が落ちるのも室内ならちょっと問題です。

IMG_1615.jpg

小型の伸縮式の工事看板もありますが、対象物と距離が離れた場合にピントがぼやけるっていう欠点がありますね。

IMG_1617.jpg

となるとホワイトボード式の工事看板の出番になりますけど、事前にマグネット用紙にインクジェットプリンターで決まり文句を20パターンほど事前に印刷しておくことにしました。

これに限りますね、きれいだし、現場で記入するのが必要最小限に抑えられます。

IMG_1695.jpg

ポイントはホームセンターで見つけた超薄型マグネットシートでしたね。

IMG_1614.jpg

これは便利です、使えますね。

コメント

非公開コメント