2019/10/29

ロマンティック・ロシア展もうすぐ終わります

先日、愛媛県立美術館で開催中のロマンティック・ロシア展に行って参りました。
国立トレチャコフ美術館に所蔵してる作品の一部を一年かけて東京、岡山、山形、そして最終が今回の愛媛県で巡回展示されるという企画で11月4日までです。

IMG_4957.jpg

IMG_1438.jpg

たまたま愛媛新聞さんで「忘れえぬ女(ひと)」のポスターを見た時に「これは見たい!」って思いましたね。

PRI_20191027-183103.jpg

この作品は何度か日本に来てるらしいですね。前回は約10年前だそうです。モデルとなったのはアンナ・カレーニナとも言われてるそうですよ。

IMG_1439.jpg

見どころの文章だけご紹介

ふるい立つ当時のロシア美術界
果てしない広大な大地
吸い込まれるような深い森
都会の中に見つけたロマン
郊外での暮らしというロマン
男性たちが釘付けになる女性像
子どもたち

もう一つの大作が「月明かりの夜」かな。とても幻想的でした。

美術館の入り口では様々な関連商品が販売されてまして、中でも最新の印刷技術を駆使した精巧な複製品が売られてました。確か7万円ほどのお値段だったかと思いますが、何十枚も売約済みになってて驚きました。

本物を見て感動した後に精巧な複製品を見ると少々高くても欲しくなりますよねぇ。

うちが買ったのはロシアの焼菓子。ロシアのお菓子なんて珍しいですよね。

IMG_1532.jpg

IMG_1533.jpg

見た目以上に甘いですよ(^-^)

コメント

非公開コメント